めざせアフィリエイト生活

ブログサイトサイトの特徴

ブログサイト
  ブログサイトの最大の特徴は手軽さです。
無料で手間をかけずにアフィリエイトを始めることが可能です。
無料ブログサイトがたくさんあるので、まずは費用をかけずに今すぐにでも記事の作成を開始できます。

 

ただ、記事の量も増えてきて、SEO対策なども本格的に取り組みたくなってくると、無料プランのままでは物足りなくなってきます。

 

収益も軌道にのって来て、収益アップを目指すのであれば、有料プランに移行すれば良いでしょう。

 

ブログサイトで一番懸念されるのは、サービスが休止する可能性があることです。
ブログサイトの記事は管理画面から記事を書きこむため、別のサイトに移転するのは簡単ではありません。
中には共通のデータ形式で相互にエクスポート/インポートができるようなブログサイトもありますが、記事を移転しても広告リンクの貼り直しなどで非常に手間はかかります。(ASPに相談すれば、何とかなるかもしれませんが。)
一番の問題は、せっかく集客したサイトを手放さない行けないことです。
独自ドメインを利用でき、記事の移転もできるようなブログサイトなら安心して利用できます。

 

ブログサイトにどのようなものがあるかは、以下の記事を参照してください。
アフィリエイトで後悔しない無料ブログサイト比較 - こんなブログサイトは嫌だ

 

ドメイン…「http://haruyou.bitter.jp/」赤色の部分でWEBサイトの住所にあたる。独自ドメインとは自分で決めた名前のドメインを有料で取得し、WEBサイトに割りてたもの。
サイトを引っ越しても、同じドメインを割り当て直せば、同じURLでアクセスできる。

↓↓↓ 使いたいドメイン名があれば、検索してみよう! ↓↓↓

レンタルサーバーの特徴

レンタルサーバー
  レンタルサーバーの最大の特徴は自由度です。
どんなサイト構成にするか、どこに広告を乗せるかは自由に考えれます。

 

アフィリエイトも基本的には許可されています。
自由度が高い分、WEBページを作成するHTMLの知識が必要となりますが、近年、主流であるWordPressを使えばHTMLの知識がなくてもスタイリッシュなWEBページを作ることが可能です。
WordPressはサーバー側へ導入するツールなので、サーバーを移転するためにはデータの移行が必要になりますが、WordPressの標準機能で移行することができます。
(サーバーが停止する前にデータをエクスポートしている必要があるので、必ず移行できる保証はありません。)

 

WordPress以外にもWEBページを作成するツールは山ほどあります。
パソコン側でWEBページを生成し、サーバーへデータ転送するようなツールが一般的なので、パソコンのバックアップだけしっかりしていれば、転送先を変えるだけでデータの移行は可能です。

 

レンタルサーバーでもサービスが休止する可能性はあります。
基本的には独自ドメインを利用できるので、独自ドメインを使っておけば安心です。

 

※独自ドメインも管理業者がサービスを休止する可能性はありますが、別の業者へ委託することになるので、ドメイン自体が使えなくなることは考えにくいです。

 

レンタルサーバーにどのようなものがあるかは、以下の記事を参照してください。
アフィリエイトで後悔しないレンタルサーバー比較 - こんなサーバーは嫌だ

ブログサイトとレンタルサーバーの比較

ブログサイトかレンタルサーバー
  本題ですが、ブログサイトとレンタルサーバーのどちらを選べば良いのでしょうか?

 

結論から言うと絶対こちらを選べば正解というものではありません。
アフィリエイトに取り組む人それぞれが、どれだけ知識を持っているか、どれだけ時間をかけれるか、こだわりを持つか、どういったSEO対策を行いたいか、などによって、適切なものを選ぶのが良いと思います。

 

例えば、まず無料ブログサイトに登録してみて、デザイン等には手間をかけずに、とりあえず記事を書きながらアフィリエイトを始めてみても良いかもしれません。

 

アフィリエイトのことも勉強し、SEO対策にもこだわりたくなってきたタイミングで、レンタルサーバーでサイトを立ち上げることもできます。

 

ブログサイトを有料プランに変えて、SEO対策に取り組んでも構わないと思いますが、料金を考えると、同程度の料金だとレンタルサーバーのほうが選択肢や自由度は高いです。

 

・・・
・・・
・・・
・・・
・・・と、結論を書いただけでは、ヒントにならない!とお叱りがありそうなので、もう少しブログサイトとレンタルサーバーの特徴を比較しいきたいと思います。

 

ブログサイトはマンション、レンタルサーバーは借地

ブログサイトとレンタルサーバーの違いを、もう少し簡単にイメージしてもらうために、『ブログサイトはマンション」、『レンタルサーバーは借地』という例えを使おうと思います。

 

アフィリエイトは、お店に商品を陳列し、来訪者(読者)に商品を買っていただくことで、利益を得るようなイメージです。

 

ブログサイトはマンション

マンション
ブログサイトの場合は、既に多くの住人が住んでいるマンションの一室を借りて、商品を陳列するイメージです。
場合によっては、このマンションで商売(アフィリエイト)はしないでくださいと言われたり、扱う商品を限定されたりする場合もあるので、事前に注意が必要です。

 

部屋の間取り(サイトのデザイン)

部屋の間取り(テンプレート)は幾つか用されているので、好きなものを選ぶことはできますが、間取り自体の変更は出来ないので、内装を工夫し商品の陳列方法とポップ広告などを工夫しながら、お客様に商品を売り込みます。

 

商品の強制陳列(強制広告)

問題は、マンション管理会社から強制的に商品を追加されることです。
他の商品に目が行きにくくなるし、その商品が売れても自分の利益にはなりません。

 

マンションの住所の優越性(ドメインの評価)

メリットはマンションが巨大なほど世間に知られており、住所(ドメイン)が有名なので、お客さんがたどり着きやすいです。(Google検索で評価されやすい)
ただし、マンションに同じ商品を売っている人も多いでしょうから、マンション内での競争も激しくなります。
また、多くの住人がいる場合、悪徳商売をしている人が多いと、住所(ドメイン)の評価自体が高くない可能性もあります。

 

マンションの解体と引っ越し(サイトの閉鎖と移行)

突然、『マンションを解体します』(サイトの閉鎖)という連絡が来る恐れもあります。
速やかに引っ越しする必要がありますが、これまで作った内装や商品の陳列、ポップ広告が引っ越し先で使えないと、1から作り直しになります。
ただし、同じ間取りを採用してるマンションへの引っ越しであれば、連絡1つである程度引っ越し出来ます。
ただし、住所(ドメイン)が変わると今まで来てくれていたお客さんが来てくれなくなります。

 

こういう時のために、固有住所(独自ドメイン)をあらかじめ割り当てておけば、引っ越し先でもお客様が迷わずに来てくれます。
しかし、固有住所を使うと、マンションの住所によるメリットは受けれなくなります。

 

部屋の増築(有料プラン)

取り扱う商品が増えて、お客様も増えてくると、間取りを変更したり、増築したりしたいと考えます。
また、強制的に置かれる商品も邪魔になってきます。
今まで無料だった家賃を支払う契約(有料プラン)に変えれば、これらを実現することもできます。

 

レンタルサーバーは借地

借地
レンタルサーバーの場合は、土地を借りてお店を建ててから商品を陳列するイメージです。
「お店を出すのはダメ」とか、「この商品以外は扱わないで」というような注文も入りません。
ただ、成人向け商品は土地の印象が悪くなるので止めてください、と言われることはあります。

 

部屋の間取り(サイトのデザイン)

自分でお店を作れるので、部屋の間取り(サイトのデザイン)は全くの自由です。

 

もし、お店のデザインを1から作る自信が無いという人は、モデルハウス(WordPressなどのツール)を使うこともできます。

 

商品の強制陳列(強制広告)

管理会社から強制的に商品を追加されることはありません。

 

住所(ドメイン)

土地自体にも住所(ドメイン)は付いており、1つの番地(サブドメイン)を新たに割り当てられることが多いです。

 

ですが、新たに固有の住所(独自ドメイン)を作って、土地に割り当てておくことをお勧めします。
今後、引っ越ししたときに、住所(ドメイン)を引き継ぐことができるし、同じ土地に違うジャンルのお店(サイト)を作った場合に、番地(サブドメイン)を分けれるので、お客様にも分かり易くなります。

 

マンションのように有名住所(ドメイン)のような恩恵は受けれませんが、自分で固有住所(独自ドメイン)の知名度を上げていけば、他の番地(サブドメイン)の店も一緒に人気が出ます。

 

土地の回収と引っ越し(サービスの停止と移行)

突然、『土地を返してもらいます』(サービスの停止)という連絡が来る恐れもあります。
ですが、マンションほど困ることはありません。
同じくらいの広さの別の土地を借りることができれば、お店(サイト)と固有住所(独自ドメイン)をそのまま引っ越すことができます。

 

モデルハウス(WordPressなどのツール)を使っていた場合も、同じモデルハウスが使える土地であれば、問題なく引っ越しできます。

 

土地の追加(プラン変更)

取り扱う商品が増えて、お客様も増えてくると、お店を追加したり、増築したりしたいと考えます。
追加、増築は自由にできますが、土地が足らなくなると、賃料を高く(プラン変更)して借地を広くすることができます。

 

賃料を高くすると、土地までの道を広くして、通行人数制限を緩和してくれたりします。(データ転送量制限の増加)

 

 

 

『ブログサイトはマンション』、『レンタルサーバーは借地』という例えで説明をしてみましたが、どうでしたか?

 

逆に具体的なメリット・デメリットを知りたいという方もいると思いますので、いずれSEO対策について具体的な内容の記事も書いておきたいと思います。